All entries by this author

透明で目立たない矯正装置

10 月 30th, 2015 | By admin | Category: NEWS, 矯正治療

新田歯科クリニックでは透明で目立たない矯正装置による矯正を行っています。
ワイヤーを使用しないので 周りの方の視線が気にならない
はめるだけ矯正なので ストレスが少なく手間がかからないです
詳しくは 下記アドレス 専用ホームページを 是非ご覧ください
http://hanarabi.nitta-shika.jp/



入院前の口腔ケア

9 月 2nd, 2015 | By admin | Category: NEWS

入院中や手術後の合併症を予防する為にも口腔ケアはとても重要です。
手術後の合併症として特に気をつけなければならないものに誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)という病気があります。
これは術後の不安定な状態の時に口の中のばい菌や胃の内容物が気管や肺に入ることで起こる肺炎のことをいいます。
誤嚥性肺炎の予防には口の中を清潔にし、細菌を減らすことが効果的であることがわかっています。
また全身麻酔下の手術においては自分で呼吸が出来なくなるので人工呼吸器を取りつけます。
その際に口の中に管や器具を挿入するので、ぐらつく歯があると歯が抜けたり損傷する場合があり安全に処置を行うことが出来ません。
手術前にぐらつく歯を固定したり、弱っている歯を補強することでトラブルを減らすことが出来るので入院が決まったら歯科医院でチェックしてもらいましょう。



小児歯科治療の流れ

6 月 25th, 2011 | By admin | Category: 小児歯科

歯科医院に慣れてもらうことから始めます。病院に来るとせっかくきたのだから治療したい、させたい気持ちはわかりますが、納得しない治療は続きませんので、最初は慣れるまでは時間をかけて慣れてもらいます。ましては押さえつけたりの治療はかえって治療時間もかかり期間もかかりますので逆効果になります。
続きを読む>>



マウスガード

6 月 22nd, 2011 | By admin | Category: 予防

最近、マウスガード(マウスピース)という言葉をよく聞くようになったと思います。スポーツでの歯のハセツを防いだり粘膜の損傷を防ぐ目的で利用します。
続きを読む>>



訪問診療の必要性

7 月 1st, 2010 | By admin | Category: 訪問診療

訪問診療では体が不自由で診療所までの通院が困難な場合、自宅や施設等に出向き診療いたします。訪問診療では主に保存的処置と口腔内の健康を維持管理する口腔ケアの2つの柱で行っています。
続きを読む>>



インプラント治療のメリット・デメリット

6 月 26th, 2010 | By admin | Category: インプラント

◇メリット  今までは歯が抜けると両脇の健康な歯を削って歯を作る方法などがメインでした。これらの場合、どうしても虫歯のない歯でも削らなくてはいけませんでした。また義歯などを入れる場合などは、義歯が安定するように健康な歯に引っ掛けをつくりましたが、この引っ掛けになった歯の寿命がどうしても短くなりがちでした。
続きを読む>>



予防歯科

8 月 3rd, 2009 | By admin | Category: 予防

歯科における予防とは大きく分けてむし歯予防と歯周病予防があります。これらの原因は共にプラーク(歯垢)です。どんなに高額な治療をしたり、きれいな歯にしてもこの予防歯科を実施しなければ何の意味もありません。
続きを読む>>



小児の「ほ乳びんむし歯」

7 月 25th, 2009 | By admin | Category: 小児歯科

1歳ごろになると離乳を始めている時期だと思いますが、子供が泣いたり・ぐずったりするとつい、ほ乳びんを与えてしまいがちです。意外とこの哺乳ビンによるむし歯も多く見受けられます。
続きを読む>>



審美歯科治療の初めの一歩

7 月 17th, 2009 | By admin | Category: 審美

歯を白くする審美歯科には興味があるが、歯を削ったりの治療が怖い方は歯の表面のクリーニングはいかがでしょうか。
続きを読む>>



1歳のころの子供虫歯予防(仕上げ磨き)

7 月 15th, 2009 | By admin | Category: 小児歯科

1歳ころには前の歯も生えてきますので、歯磨きのトレーニングを始めましょう。このころはまだ、むし歯にはほとんどなっていませんが予防としてはとても重要な時期です。このころから歯磨きを習慣付けることは今後、むし歯にさせないためにのはじめのステップです。
続きを読む>>